学年目標

9月1週目 道徳「自分の強み」

2学期最初の道徳は、「自分の強み」を認め合う活動を行いました。

まずは、「24の強み」カードの中から自分の「強み」だと思うものを2つ選び、その2つを選んだ理由をお互いに説明し合いました。次に、ペアの人の「強み」を選び、そのカードを選んだ理由を添えてプレゼントしました。最後に、クラスのみんなの「強み」を共有して、3つの「強み」の中から1つを丸いカードに描きました。

初めは悩んでいた人もいましたが、最後はお互いの「強み」を知り、それぞれの良さを尊重し合う雰囲気になりました。


10月5日(水)防災授業

「永平寺町 防災士の会」の方々にお越しいただき防災授業が行われました。今回はハザードマップを使い、地域の危険箇所を学習することで、自分に降りかかる危険を回避する力や知識を高める目的で授業を行っていただきました。子供たちは、住宅地図で自宅を確認し、ハザードマップと照らし合いながら浸水災害への対応の仕方を学んでいました。また、「水平避難と垂直避難」についても初めて教わりました。ふり返りには、普段からの備えや災害時の情報確認の大切さについても記されていました。


10月13日(木)14日(金)  修学旅行アルバム

10月27日(木) 町内文化祭のご案内

10月29日(土)30日(日)に行われる町内文化祭に3年ぶりに作品を出品します。今年は、9月中旬から図工の時間に取り組んできた紙粘土の作品を展示してきました。「未来の私」が取り組んいることを想像しながら、アルミの針金の芯材にカラー粘土で肉付けをしました。どの作品にも子供達一人一人の輝かしい「未来の私」の姿を感じることができます。

 

お時間の都合の付く方はぜひ足をお運びください。


12月 年賀状 ・「柿山伏」発表会

今年も「はがきの書き方練習」として年賀状を書きました。昨年に引き続き、年賀状の必須項目の「賀詞→本文→結び→元号」の書き方を学習し、下書きをしてから心を込めて丁寧に清書をしました。元旦には子供達の明るく前向きな気持ちがおじいちゃんやおばあちゃんに届くといいですね。

 

国語の学習で、狂言「柿山伏」を練習しました。班ごとに場面を決め、「柿主」と「山伏」の役になり切って演じる練習を重ねてきました。当日は、「緊張する~」と言いつつも、「からす・さる・とび」の鳴き真似や、からかい上手の柿主の演技が盛りだくさんの楽しい発表会となりました。発表後は大きな拍手が沸いていました。

 

さて、24日から子供達は小学校最後の冬休みに入りました。楽しく充実した17日間になるといいですね。「一年の計は元旦にあり」です。1月10日には元気に登校してきてくれることを願っています。

 

2学期もホームページをご覧いただきありがとうございました。