学年目標

6年生がスタートして、早2か月が過ぎようとしています。

4月から準備をしてきた体育大会も無事に終わり、今は連合音楽会(撮影動画の鑑賞会形式)に向けて「七色アーチ」の練習に励んでいます。マスクをしていても声を出して表現できる喜びを感じています。

授業風景

1学期も後半に入り、学習にも意欲的に取り組んでいる6年生です。

8日の体力テストに向けて、体育の時間は体力づくりや種目練習に汗を流しています。

国語の時間はグループで話し合いをしたり、図工の時間は写生の作品にじっくりと取り組んだりしてきました。また、理科の時間は「動物の体の働き」の学習で聴診器を使って拍動と脈拍を感じ、歓声が上がっていました。

 



6月9日(木)租税教室

税理士さんをお迎えして、租税教室が行われました。

税金の使われ方から始まり、税金の種類や必要性などの話に熱心に耳を傾けていた子供達です。中でも、ジュラルミンケースに入った1億円の重さを体感した際にはあまりの重さによろけてしまう人もいました。また、ゲームを通して「税率」についても不満が出ないようにいろいろと考えられていることも学習しました。

とてもよい機会となりました。


6月21日(火)プール清掃

3・4時間目に5・6年生でプール清掃を行いました。

コロナ禍のため、今年も学級毎に30分程度の取り組みでしたが、それぞれが割り当てられた場所をデッキブラシや亀の子たわしで力を入れて一生懸命ゴシゴシこすって磨いていました。その様子からは「みんなが使うプールをきれいにするぞ!」という気持ちが感じられました。

さあ、来週からのプール学習が楽しみですね。


7月12日(火)松平昌勝公に関するお話

生涯学習課から講師の方をお招きし、松岡藩主の松平昌勝公(徳川家康のひ孫)についてお話を聞く機会が設けられました。

昌勝公の温厚で気さくな人柄や、39年間にわたって松岡のまちを築き上げられた実績などを知り、その人物像に思いを馳せていました。さらに、毎年8月27日28日に行われる「御像祭り」の由来についても初めて学習した子供達でした。

お話をお聞きした後、すぐに昌勝公をイメージした似顔絵に取り組みました。なお、この作品は祭り当日に天龍寺に展示されるそうです。


8月31日(水)連体練習開始

9月14日(水)に上志比小学校グラウンドにおいて永平寺町連合体育大会が開催されます。3年ぶりの連体に向けて、張り切っている子供達です。初日は、オリエンテーションが行われ、後半は体幹トレーニングに挑戦しました。9月2日の6時間目にはグラウンドで全体でアップをした後、種目に分かれての練習が始まりました。

コロナ禍における感染対策をしながらの連体ですが、「チーム松岡」の一員として一人一人が全力で臨んでいこうとする気合を感じています。


9月1週目 道徳「自分の強み」

2学期最初の道徳は、「自分の強み」を認め合う活動を行いました。

まずは、「24の強み」カードの中から自分の「強み」だと思うものを2つ選び、その2つを選んだ理由をお互いに説明し合いました。次に、ペアの人の「強み」を選び、そのカードを選んだ理由を添えてプレゼントしました。最後に、クラスのみんなの「強み」を共有して、3つの「強み」の中から1つを丸いカードに描きました。

初めは悩んでいた人もいましたが、最後はお互いの「強み」を知り、それぞれの良さを尊重し合う雰囲気になりました。