消防署見学(社会)

 「火事からくらしを守る」の学習で、2月6日(金)に永平寺町消防本部を訪問しました。消防士の仕事や消防署の役割について学んだり、さまざまな施設や設備を見学したりしました。消防署の方々のおかげで、私たちのくらしが守られていることを学習し、「将来は、消防士になりたい!」という夢をもった人もたくさんいました。

 

永平寺町のおたからを発表しよう!

~大型新聞発表会~(総合的な学習の時間)

 永平寺町内の様々な「おたから」について、これまで見学したことや調べたことを地区別に大型新聞にまとめました。1月24日(金)には、2年生を招いて、ポスターセッション形式での発表会を行いました。一生懸命にメモを取りながら聴いている2年生に対して、目を見て大きな声で、わかりやすく伝わるように工夫していました。

 


永平寺町のおたからを発見しよう!

~バスツアー~(総合的な学習の時間)

 永平寺町内を巡り、様々な「おたから」を発見するバスツアーが、11月8日(金)に行われました。自動運転走行車に乗車したり、大本山永平寺や弁財天神社を見学したりしました。また、わくわくリバー館で、鳴鹿大堰の役割を学んだり、れんげの里で、五領玉ねぎの苗の植え付け体験を行ったりしました。

 


工場見学(社会)

 「工場のしごとのここがすごい!」を発見するために、10月3日(木)、安田かまぼことマエダセイカへ見学に伺いました。工場では、製品の歴史や製造工程を学んだり販売の様子を見学したりしました。安田かまぼこでは、一人一人が蒲の穂と魚そうめんづくりの体験もしました。


スーパーマーケット見学(社会)

 「スーパーマーケットのここがすごい!」を発見するために、9月11(水)い組、12日(木)ろ組がFUJIYA松岡店へ見学に伺いました。売り場の工夫を探ったり、普段は入れないバックヤードを見学したりしながら、店員さんにインタビューも行いました。たくさんの発見が興味深かったようで、「今度はおうちの人と来ます!」と、店長さんに宣言していました。

 

 

永平寺町のおたからを発見しよう!    

~松岡地区~ (総合的な学習の時間)

 6月27日(木)松岡地区を5つのコースに分かれて探検しました。テーマは「くらべる」。昔と今、松岡と他の地区など、様々な視点で疑問に思ったことを、訪問先で質問しました。発見した松岡地区のよさやおたからについて、これから新聞にまとめていきます。


自転車教室

 4月19日(金)自転車教室がありました。福井警察署の方と交通指導員さんから自転車の乗り方や交通安全についての講習と実地訓練を受けました。

 ルールを守り、安全に自転車に乗ることの大切さを学びました。